スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ピグミーチェーンサジタリア
- 2009/02/04(Wed) -
0901234.jpg
かなり昔から初心者向け前景草の定番として扱われている草です。
少し極端ですが

初心者向け=低光量・CO2添加無し・肥料無しでそこそこOK

という事だと思いますが条件が良くないとなかなか難しい草だと思います。
まず生長が遅い。条件が悪ければなおさら。
まともな草姿にするにはある程度の好条件と時間が必要です。
環境に慣れ始めてきた頃を見計らって肥料を与えるとランナーを出してドンドンと増え始めます。





0901235.jpg
草丈は3-5cmという記述をよく見かけますがウチでは5-10cm。
たまに15cmくらいの葉も出てきます。
こうなると前景というよりは中景向きになると思いますが俺は「前景」という概念があまり無く、「下草」として使っているのであまり気になりません。
むしろ魚との大きさバランスが良い感じ。

生長が遅いという事は長期維持志向の水槽向きでもあります。
トリミングに追われる事も無く、ノンビリと水槽管理したい人にピッタリ。
実際、ウチの水槽では植えてから半年、一度もトリミングや間引きをした事が無いし、枯葉掃除もした事がありません。てか枯れない?でも、よく見ると痛んだ葉が出てくるけどスグに溶けるようだw
管理は様子を見ながら底床に追肥するくらいです。
そして綺麗なライトグリーン。目に優しくwオススメです。





植えたての頃(半年前)
0072013.jpg





0072016.jpg
かなりダサい姿が暫く続く。
その為か、なにげに不人気草ですよね?俺は好きですけど。
コレが使えそうな場所には大抵ブリクサが植わってるw
スポンサーサイト
この記事のURL | 水草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アフリカンチェーンソード
- 2008/01/26(Sat) -
名前の通り(西)アフリカ産ですが非常に似た草でアジア産のエキノドルス・ハムリックという草もあります。
画像はアフリカンチェーンソードの名前で購入したものですが以前育てたことがある別の店で購入したハムリックと違いが分かりません。
流通経路(お店や問屋)の時点で間違ってる可能性もあるので今ではこの草がなんだったのか分かりません。
ちなみにどちらもエキノドルスではありません。ラナリスマという種だそうです。
アフリカンチェーンソード Ranalisma humile
エキノドルス・ハムリック Ranalisma rostrata


09027.jpg

Eテネルスに似た感じですが状態に応じて色を変化させるテネルスに対してこちらは常に明るめのライトグリーンで大きさはテネルスの半分程(4-5cm位)。
一度落ち着いてしまえば凄い勢いで増えていきます。





11071.jpg

条件(明るめのライト・co2・ソイル)さえ合えば育成は簡単です。
グロッソの絨毯が出来る環境なら失敗は無いでしょう。
根からの肥料欲求が強く、肥料切れになると白化してきます。
テネルスなんかと同じく鉄分を含んだ固形肥料が有効です。

グロッソと同じく底床が砂利だと難しいですね。
技量があれば問題無いと思いますが俺の手には負えませんでした。

数年前ハムリックの名で購入した株は水上葉でしたがソイルを使えば水中移行も簡単でした。





11254.jpg






11221.jpg



この記事のURL | 水草 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クリプトコリネ・ネビリィ(ネビリー)
- 2008/01/24(Thu) -
長期維持すればするほど味が出る。そんな草です。


3211.jpg



3144.jpg


名前が知られている割に流通量はそんなに多くないと思います。
出回っているのは主にヨーロッパファーム物(アクアフローラアクアフルール)や東南アジア系でしょうか?
ネビリィに限らずクリプトは一般種でもファームによって成長した姿・色が異なる事があるので注意が必要です。
特に東南アジア便ではインボイス名がアテにならず交雑種や明らかに違う種類の物が混じってる事が多いそうです。






cr.jpg

ウチのはアクアフローラです。
この5ポットから始めました。




02043.jpg



12109.jpg

他の一般種クリプトと同じく育成は簡単。
適応する水質内で放置しておけば元気に育ちます。
というか放置しなきゃ上手く育ちません。

育成環境で変わってくると思いますが
葉長は15cm強。直立している訳ではないので高さは10cm位でしょうか?
色は基本的に光沢のある深緑。稀に茶色ぽい葉を出すこともあります。





11244.jpg

放置しておけば地下茎で増えていきますが成長速度は遅い。
パルバと同じか少し早いくらいでしょうか?
予め沢山の株を植えれば綺麗な茂みになるのかといえばそうではなく、生長が遅いのと同時に葉の向きを変えるのも遅いので自然味のある茂みを作るには育成技術よりも時間と我慢が必要です。





3145.jpg

ポットから出して植え込む際、1株ずつ丁寧にバラせば良かったのですが根が複雑に絡んでいてバラすのに痛めるのが怖く、数株纏めて植えた結果、密度にバラつきが出てしまいました。
でも、その薄い部分を魚がスーッと通り過ぎる姿を見ると失敗でもなかったかな。





09289.jpg

上の画像とほぼ同じ場所の6ヶ月前
この記事のURL | 水草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マツモ
- 2007/09/19(Wed) -
09191.jpg

「安い・簡単・早い」金魚藻として売られている浮遊植物です。
同じような扱いのカモンバと違い簡単に育てられます。
(俺の中ではカモンバは上級者向けですw)

ウチでは鑑賞用というより水質浄化目的で殆どの水槽に入っています。
状態の良い株からは数センチおきに脇芽を出し、その脇芽からもさらに・・・
とにかく成長が早い。早さの分だけ水槽内の余計な栄養素を吸収してくれています。
そういった特性からセット初期の水槽ではコケ予防なんかにも使えます。

雑に扱われがちですがそれなりの設備の水槽で流木に絡めたりオモリを付けたりして
沈め気味にしておくと気泡が付いて予想外の綺麗さを見せてくれます。
一度は良環境下での葉姿を見ておきたいですね。


育成は簡単ですが色艶が悪くなってきた個所は早めに切り落としましょう。
コケが付いたり葉が落ちたりしてきます。


09192.jpg
この記事のURL | 水草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エキノドルス・テネルスsp.ブロードタイプ
- 2007/07/22(Sun) -
07215.jpg

買ったときの状態

07222.jpg

3日後。(4株中一番悪い状態のもの)

思わず衝動買い。
2日目で少々イジケ気味。
慣れたころにまたうpします。
この記事のURL | 水草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。