スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シーズンオフ
- 2008/10/07(Tue) -
ブログには殆ど登場しないまま今シーズンのビオは終了しました。

00810071.jpg
オモダカの葉を落としトリファを池上げ。

今年は不調でした。
まずオモダカの生育が悪い。
そしてコケの繁殖。。。
例年ほど構ってあげられなかったのが原因かな?
構うと言っても特に世話をする事はないのだけどいつもは温度調節の為に水遣りを頻繁にやれる時間がとれたのだけど、今年はそれが出来なかった。
調子が悪かったからブログ記事にしなかった訳ではなく写真を撮って記事にするほどの余裕がありませんでした。





00810072.jpg
陸上部分はまだ元気。
陸上に植えたオモダカの球根は結局、育ってくれませんでした。
やはり発芽には一定の水が必要な模様。





00810073.jpg
オモダカが出てこないのを知ってからシロツメクサ(クローバー)の種を蒔いたのだけど、こちらは元気。
てか、巷では雑草扱いの草なんでこれくらい元気が無いとダメなんですけどね。
数株あった葦も増えた。
来年は水の部分もコレを中心にやってみようかな。





00810074.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | ビオ 2008 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ムス
- 2008/06/21(Sat) -
梅雨の合間の晴天。
暑い。というかすげームシムシする。

006212.jpg

水温は普通に30度くらいになります。
1日1回はシャワーをかけて温度の上昇を抑えています。
あまり変化が大きすぎるとマズイので控えめに。
蒸発分の補充+オーバーフローさせて表層の汚れを流す程度で。
といいつつも暑い日は無意識で入れすぎて30℃から25℃くらいまで急降下させる事も。





006211.jpg

予定では陸地部分のオモダカも水中と同じくらい伸びてるはずだったのだけど・・・
上手くいかないもんだねー





006213.jpg

ビオに植えたオモダカは順調。
芽が出てからはあっという間に大きくなる。





006214.jpg

E・ラティフォリウス
色が微妙だけど元気。





006215.jpg

ランナーで子株も出てきた。
グロッソもボチボチ。





006216.jpg

水の透明度が上がってきた。
水が出来てきたかな?もう少しすればツヤも出てくるはず。





006218.jpg

陸上に生えていたポリゴナム?を入れてみた。





006217.jpg

陸グロッソ。
よく見ると花が咲いてる。





006219.jpg







0062110.jpg

陸地のオモダカ。
これは水鉢から移した株。
陸上だと生長遅いなー





0062111.jpg

初めから陸に植えた分。
数株は芽吹いたのだけどまだ出ていない球根が多数。
試しに掘り起こしてみたらほんの少ししか生長していない。
止まってる訳じゃなさそうなんで、もう少し放置してみよう。





0062112.jpg

適当に植えただけなのにこの違い。
水なのか温度なのか。





0062113.jpg

ポンテデリアコルダータ
こいつも芽が出てから早いなー

この記事のURL | ビオ 2008 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
晴天
- 2008/06/10(Tue) -
06101.jpg






06102.jpg






06103.jpg






06104.jpg

オモダカが伸びてきたー
矢尻型の葉もチラホラと。
調子自体は悪くないと思うけど水の透明度があと1歩。





06105.jpg

トリファ





06106.jpg

メス
今はオス2匹メス1匹
物陰に隠れてる事が多いけど元気ぽい。
墜落した虫やボウフラ、発生したミジンコなんかを食ってるのかな?
腹ペコな様子は無い。
ミナミを食ってるかもしれんけど気にしなーい





06107.jpg

オモダカ
これは水入りの鉢で芽吹いた株を移植したもの。
直植えした球根の発芽率が低い。
試しに掘り起こしてみると変化が見られない球根も。
水の入った鉢に植えた分は殆ど芽が出たのでその辺に原因があるのかな?
水没とかで酸素が少ない状態でないと発芽し辛いとか。
温度かな?
水に入っている方が温かいし。
直植え地帯でも数株は芽を出してるからもう少し様子を見てみよう。





06108.jpg

グロッソ
水やり後なんで湿ってるけど普段はカラカラに乾いている事が多い。丈夫だなー





06109.jpg

植えた記憶は無いんだけど多分、ポリゴナム・レッド
種が土に混じってたのかな。
鉢植えもそうだけど水上葉は地面を這う性質が強いぽい。

ポリゴナムといえば去年、種を沢山採ったのだけど行方不明orz





061010.jpg

これも?





061011.jpg

E・ラティフォリウス
葉が増えたぽい。





061012.jpg

余った球根を植えた小さな水鉢。
直植え地帯の出来次第ではこいつらを移植予定





061013.jpg

ポンテ

この記事のURL | ビオ 2008 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
咲いたー
- 2008/05/24(Sat) -
2日前に記事にしたビオですが

05241.jpg

早くも変化がー





05242.jpg

カキツバタ咲いたー
しかし、今は雨。
長持ちしなさそう。





05243.jpg

ピントが合ってなかったorz
オモダカの芽が水面を飛び出したー
芽が出るとそこからはあっという間

撮影時間によっては水面の反射で水の中が見えない。
反射した自分の顔だけどとかw





おまけ
割とニコ厨です。
見るのはネタ系が多いけど今日は音モノの紹介



ジブリ曲ミックス
バックグランドで流して読み物系を読んでいたのですが・・・頭に入りませんw
途中で諦め、画像を見だした。
ええ、ジブリ好きなんですよ。
ミックス(繋ぎ)が自然。


コレすげえ

ホロフォニクスと呼ばれる立体音響技術ですがかなり凄い。
ヘッドホン推奨。てか必須。



水ver


森ver



番外編

マリオメドレー


発メロ好きなんですよw
携帯のメール着信にATOS接近音とかw



この記事のURL | ビオ 2008 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ようやく
- 2008/05/23(Fri) -
ビオに動きが出てきました。


05231.jpg

遠目では変化が分かりませんがー





05232.jpg

水は透明の2歩手前くらい。
まだ水も土も出来ていないぽい。
去年の透明度を目指してがんばります。





05233.jpg

オモダカの芽が出始めたー





05234.jpg

グロッソの新芽もー





05235.jpg

昼間の水温は26度ほど。
トリファも元気。
ですが
先日、寒い日が数日続いた時にグリーンネオンが全滅してしまいました。
寒くなるという予報は聞いていたけどあそこまで寒くなるとは・・・失敗です。
経験上、カラシンは15-6℃くらいまで耐えれると思ってたのだけどソレを下回ったぽい。
シクリッドは意外と耐性がある。
室内の水槽でこんな変化があったら大変な事になると思うけどビオだとなぜか平気なことが多い。





05236.jpg

オス
特にエサはやっていない。
腹の凹んだ固体がいないところを見ると何かしら食べてるぽい。
そういえばボウフラが消えた。孵ったのか食われたのか?





05237.jpg

メス
1匹(お母さん)が死んでしまった。
上にある寒い日よりも前。水槽にいた時から何かダルそうな雰囲気がしてた。
何回も産卵・子育てをした固体なので寿命だと思いたい。





05238.jpg

アブラムシー
手で取って放り込んだらトリファが食った。
なんか栄養ありそ





05239.jpg

カキツバタ
つぼみが出たー
なぜかピントが合わないw





052310.jpg

グロッソ
水中葉のまま試しに植えてみたのだけど無事に水上葉に移行した模様
全体的に葉が小さい。

これからに期待





052311.jpg

ラティフォリウス
さすがに無理だろと思いきや水上葉らしきものが出てきた。
捨てるつもりの株を軽い気持ちで植えただけなんで植えた本人がビックリ。
グロッソもそうだけど水中葉からいきなり地植えしても何とかなるもんだね。





052312.jpg

ビオその2
ポンテの新芽。
去年、ビオの脇に植えてあった株。
ビオのリセットの際、掘り起こして芽の出ていない状態の古株を適当に移植したのですがキチンと育ってる。
こいつらは丈夫だ。





052323.jpg

余ったオモダカの球根を植えた小さな鉢。
こちらも新芽が出てきた。

ここで不安が・・・
ビオ脇の土の部分にも沢山球根を植えたのだけど芽が殆ど見当たらない。
水没した状態じゃないと芽がでないとかだったらどうしよう。
この記事のURL | ビオ 2008 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。