スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2009/09/28(Mon) -
0909281.jpg
秋らしく寂しくなってきましたw





0909282.jpg
ストロジンspは葉を落とし、新芽を出すのかどうかといった微妙な感じ。
このまま我慢すればいいのか新展開にもっていけばいいのか





0909283.jpg
ウィステリアってこんなに生長遅かったかな

スポンサーサイト
この記事のURL | 90*45*45 その3 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
派手に禿
- 2009/06/04(Thu) -

前回記事にした黒ヒゲが地味に増えてきたので思い切ってスッカラカンに。
黒ヒゲに限らずコケの出ない管理というか組み立てをして維持しているので少しのコケでも動揺しここまでやってしまいますw
それ以前に底床の限界ですね。
なんせ毒抜き無しで長期間維持してた訳だし仕方ないか。
小改装の度にメンテしてればもう少しもっただろうけど。

草を引き抜き濁った水の中で必死に毒抜き。
砂利の中から吸い上げられる汚れが止まらない。
水位が半分になるくらい抜いてもまだ止まらない。
水を足してまた半分位まで抜く。
結局、全水量分くらい水換えした。
砂利の利点である底床メンテ可の点も草が植えてあれば関係ないしw
でもソイルと違って全てを外に出す必要が無いからその分楽かな?





0906042.jpg
ワイツマニーの数なんてこんな時にしか数えられないw





0906043.jpg
こいつも普段は物陰の中にいるレア種





0906044.jpg





さて、どうしよう。
カラの水槽を眺めてれば何か気の利いたレイアウトでも思いつくかな?
と思っていたのだけど何も思いつかねえ。頭がまわらねえ。
とりあえず次に作りたいイメージが形になる段取りが出来るまでは適当に凌ごうと思いつつ簡単な草を探しに魚屋に行ってみるも、それすら思いつかん。
その中でも思いついたのが
・全面ウィステリア 適度に横に這ってくれればそこそこ綺麗なはず
・全面ミリオフィラムマトグロセンセ なんとなく
・一株のアマゾンソードを大きくする
いやダメだw
タイガーロータスでも使ってみようか。
この記事のURL | 90*45*45 その3 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ああぁ
- 2009/05/28(Thu) -
黒ヒゲ生えてきたー

0905281.jpg
前回、流木を取り出したりした際に流木の下に溜まっていた汚物を放置してたのが悪かったぽい。
そろそろリセットか大幅リニューアルの時期だなー

リニューアルなら今植えてある草を全部抜いて砂利の汚れを抜いて適当な草を植える感じかな。
しかし、その「適当な草」が思いつかない。
強いて言えばニムファ系だろうか。

完全リセットなら前から言ってるようにテラリウムなんだろうけど、未だに作りたい形がハッキリしない。
何となく思いつくことはあっても形にする術が思いつかない。
どうしても楽な管理や長期維持が念頭にくるから思い切った事が出来そうに無い。

ヒントが欲しく図書館に行ったり山に行ったりしてます。

0905282.jpg
カエルの本。
なかなか面白い。
ヤドクガエルかわいいー





0905283.jpg





0905284.jpg





0905285.jpg
「自然を切り取ったようなレイアウト」
アクアリウムでもよく使われる言葉だけど、ビバの人が言うそれとはチト違う。
ビバリウムはいかに生体の生息地を原寸大に再現できるかに力を入れている。
まあ、カラシンやアピストの生息地を再現したところでアクアレイアウト的には酷いものになるのだけどw
ところで熱帯魚の生息地がどんなところか知っている人がどれくらいいるのだろう?
カラシンやアピストが泳ぐちいさなイガラッペ。ラスボラが泳ぐ東南アジアの水辺。
ネットなどを見ていると水草が綺麗なラインを描いて繁茂した水槽や草原のような景色の中をまるで空を飛ぶように泳ぐ魚を見て「自然だー」「本物の川の中みたい」とか言ってる人が多いのが気になる。
まあ、俺だって映像や画像くらいでしか現地を見たことないし、それを再現出来る訳でもなく、する気もないから偉そうに言えないのだけどねw

でも、そんな矛盾があるから作りたい水槽が思いつかない。
この記事のURL | 90*45*45 その3 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いやはや
- 2009/04/23(Thu) -
久しぶりの更新です


前回に引き続き地味な感じですw
しかし本人は満足。
かつてミクロの影になっていた部分が現在の環境に合わせて生長したら更に満足しそう。
のんびりとその生長を眺めたい気持ちもあるけど最近はリセットやリニューアルも考えてる。
リセットするならテラリウムなんだけど想像した画を具体化する術が思いつかない





0904232.jpg





0904233.jpg
この記事のURL | 90*45*45 その3 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
4月だ
- 2009/04/01(Wed) -
またしても勢いにのってやってしまいました


0904011.jpg
左奥のミクロをむしっていたら塊ごと取れてしまい、いただけない姿になってしまったので何も考えずにメインの流木をとりだしてみた。
実は綺麗に仕上がったらチャームのコンテストに出してクーラー貰おうかと思っていたんだけどwコリャ無理だ。
見てて楽しいのは自分だけw





0904012.jpg





0904013.jpg





0904014.jpg





0904016.jpg
密かにこの地味さが気に入ってたりするw


暫くはこのまま放置して飽きたら何か草を植えてみようかな。
どうもリセットという選択肢が出てこない。
こういった地味さを自然に表現できるようになればよいのだけど、どうしてもフェチな部分を作って作為のある感じになってしまう。
今の心境だとリセットするなら
1、おもむろに流木を放り込む
2、水槽を激しくシェイク
3、適当にシダを放り込む
4、水流に乗ってシダが自ら活着したら完成
こんな感じでしょうかw




0904017.jpg





0904018.jpg
今まで流木ミクロの陰に隠れていた器具が出てきました。
このco2ストーンなんて光が当たっていなかったから暫く洗っていないのにもかかわらずこの白さw
てかco2出ていない。ボンベが空だ。いつからだろう?

後のストレーナーはメインフィルターの出水側。
流木の下に溜まってたゴミが飛ばされまくりで汚いのなんのw
砂利掃除も1年以上やってないからかなり汚い。





0904019.jpg
サブフィルターの出水側。
水面の波模様の元。





09040110.jpg
名古屋県の手下から上納品が届いたー


この記事のURL | 90*45*45 その3 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。